Frequently Asked Questionsサイト powered by syncl

3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )

syncl+(有料)について:ヘッダーのsynclバー非表示について

syncl+(有料)コースをご利用中のお客様は、ヘッダーにあるシンクルバーを非表示にすることができ、
よりオリジナリティのあるデザインを実現できます。

サイト上でグッズ販売や楽曲のダウンロード販売、ファンクラブを実施しているサイト事業主様へご注意
シンクルバーを非表示にすると、カートマークや、ユーザーがログインする為のログインBOXも合わせて非表示になってしまいます。
購入時にユーザー様に混乱を招きますので、シンクルバーを非表示にする場合は、「サイト管理」>「TOPページレイアウト」にて、《ログインモジュール》を表示するモジュールに追加をしてください。



2011-03-11 18:31:58投稿者 : シンクルサポート

syncl+(有料)について:独自ドメインの設定

取得済のドメインがある場合、独自ドメインでのアクセスを設定することができます。

synclはドメイン取得を代行するサービスではありませんので、ドメインの取得をご希望の方は、ドメイン取得が出来るWEBサイト等で取得の上、ご確認ください。

ドメイン設定の概要 通常「 http://ユーザID.syncl.jp 」となるsyncl上のサイトに、「 http://ホスト名.独自ドメイン 」でもアクセス可能となります。

※ホスト名を省略した形式(@レコード)でのアクセスをご希望の場合は別途お問い合わせください。(有料サービスです。)
 
独自ドメインによるアクセス受付を設定するには アクセスしたいURLのFQDNを「ドメイン名」欄に入力し、「ドメインを新規登録」ボタンをクリックすると登録済ドメイン一覧に追加され、syncl上のサイトが登録されたFQDNでのアクセスを受け付けるようになります。
登録済のURLであれば、すべてのURLによるアクセスを受け付けますが、最終的に「メイン」設定のURLとしてページが表示されます。使用したいものにチェックを入れ、「更新する」を押すとメイン設定が更新されます。 独自ドメインによるアクセス経路を設定するには お持ちの独自ドメインを管理するDNS上でsynclのサーバへリクエストが向くよう、CNAMEレコードによる転送設定を行う必要があります。

ドメイン管理画面側の実際の設定方法は、ご利用のDNSサービスにより異なりますので、詳細は各種サービス元へお問い合わせください。
[ 例1 ] www.example.com = syncl-faq.syncl.jp
[ 例2 ] www  CNAME  syncl-faq.syncl.jp.

syncl側のドメイン設定ページはこちら (有料コースまたは、法人コースに属するアカウントに限定された機能です。)
syncl側の設定だけでは、ドメイン設定は完了しません。必ずドメインをご契約しているサービスの管理画面側での設定を行ってください。

2011-03-08 10:38:45投稿者 : シンクルサポート

syncl+(有料)について:申請方法

まずは新規アカウント登録を行います。
アカウント登録画面:https://secure.syncl.jp/user/preregist/

登録完了メールに記載されたURLをクリックし、管理画面にログインします。

簡単な活動内容などを、プロフィールにご入力ください。
※基本的に、活動の状況などでご登録をお断りすることはございません。
公序良俗に反するアカウントや、反社会的なサイトではないかの確認のため。

管理メニューにある「アカウント管理」>「コース確認・変更」に進みます。
synclアカウントプラス利用申請:http://www.syncl.jp/admin/courseapply/

synclアカウントプラス(オプション)を選択します。

年払い・月額支払い、及び、クレジットカード、コンビニ支払い、ペイジー支払い、銀行支払いの中から支払い方法を選択します。

お支払いが完了したら、お支払い完了メールが届きます。(銀行支払いの場合、確認までに2,3日お時間がかかることがございます。お急ぎの方はその他のお支払い方法をご選択ください。)

URLをクリックし、管理メニュー「アカウント管理」>「登録情報変更」でアーティスト名等の情報を入力し、「内容確認」に進みます。

内容をご確認後、「更新する」をクリックすると、登録が完了します。



2011-03-07 23:24:59投稿者 : シンクルサポート
3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )